karoom


karoom diary
by karusuke1229
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おもうこと

c0000085_10164148.jpg
カルビが旅立って今日で1年。
本当に長い1年でした。そして、こんなに涙を流して過ごした1年はありませんでした。

ちょっと気恥ずかしいお話。
カルビが骨になって我が家に一緒に帰ってきた日の夜、カルビが会いにきてくれました。
「やっとオウチに帰ってこれたよ。これからはずーーっと一緒だからね!」
と言って私の一部となったのです。
もちろん夢の中での話だけど、その夢は私の心の支えとなっています。

カルビが居なくなってしばらくの間、きちんと眠ることが出来なくなってしまった私は、
1日中リビングでカルビのドッグベッドの上に丸まり、ただただジっと過ごす日々でした。
そんな時、何回かカルビの息遣いを耳元で感じたことがありました。
これも、ウトウトしだした時だったり夢の中でのこと。
けれど、カルビが心配して傍にいてくれたのかな… と思っています。

そう、カルビは私の中でちゃんと生きてる!!!

最近はお転婆娘に翻弄され、疲れ果てて爆睡してしまうので、全くカルビを感じることがなくなってしまって、寂しい限り。

カルビ、今日は逢えるよね。

[PR]
by karusuke1229 | 2010-03-02 09:24 | カルビ
<< おいしいの沢山 極寒の世界 >>