karoom


karoom diary
by karusuke1229
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:カルビ( 19 )

最近のこと

c0000085_16404770.jpg
カルビの四十九日も過ぎて、もうすぐ2回目の月命日。
今でもやっぱり、毎日、毎日、カルビのことを思い出さない日はなくて、ポロッと涙が出てしまうこともなくならない。
カルビを失ったことによる喪失感は、これから先増えることも減ることも、なくなることもなく、どっしりと私の中に定着。
変な話、自分が死んだときは、カルビに会えるんだと思うと、そのときを楽しみに思ったりもしている。

最近、色々な縁から、新しいことを幾つか始めてた。
仕事、習い事、勉強。 どれも全部ゆったりとしたペースなので、全然大したことないんだけど。
カルビが居なくなってしまったことにも何かしら意味があった・・・ そういうふうに思いたくて、
私にしては珍しくがんばってる今日この頃。

画像は昨日シアトルから帰ってきたShuくんからのおみやげ。 カルチビ1号と2号!
ふてくされてる風の表情が、カルビにソックリでかわいい

[PR]
by karusuke1229 | 2009-04-26 17:26 | カルビ

あれから・・・

c0000085_13484543.jpg
カルビが天国に旅立ってから2週間。
勘違いして3週間しか経ってないんだーと思っていたけど、カレンダーを見たら大きな勘違い。
1日が本当に長くて、重くて、どうしようも出来ない 孤独感 というか 淋しさ を感じる日々。
あれ?今日は結構平気かも・・・ と感じる瞬間も確かにある。
けど、その後に必ず嵐のような悲しみに襲われる。
もうこれは2つで1セット。 あ、来た来た・・・ って、今は発作のように思ってる。

カルビのお葬式はShuくんの帰りを待って、7日に行われました。すごく良いお天気の日。
親切な霊園が見つかり、お葬式までの4日間カルビを保冷室で預かってもらい、
とても綺麗でスヤスヤと眠っているような状態のカルビとShuくんの再会とお別れが出来ました。
カルビは、大好きだったガモちゃん(合鴨のヌイグルミ)と焼き芋などのおやつセット、
私と周君の匂いつきのシャツ、そして思いを綴った手紙、カルビが一番似合っていたオレンジ色の花束、
たくさんのお友達から頂いたたくさんの花を少しずつ取って作った花束、それらと一緒に空に昇っていきました。
今は寝室の、私のすぐ横に居ます。たくさんのお花に囲まれて・・・

今、家の中にカルビが居ないことには少し慣れた気がする。
けど・・・外は、カルビと歩いた思い出が鮮明すぎて、息が苦しくて足が進まない。
カルビと一緒に歩いた道だらけというか、行き止まりでもなんでも踏み入れたことのない場所はなく、
私の住んでいる周辺地区は、限りなく100%進入経験ありだったんだという事実に愕然としている状態。
そのうち、外でも左横にカルビが居ないことに慣れる日がくるんだろうか・・・  
ゆっくり焦らずに、そういう日が来るといいな~と思っています。


[PR]
by karusuke1229 | 2009-03-16 13:50 | カルビ

カルビ

3月2日午後4時28分、カルビが天国に逝ってしまいました。
とうとう、どんなに手を伸ばしても届かない場所へ行ってしまった。

その日は久しぶりにとても天気が良くて、中々散歩から家に帰りたがらなかった。結局、1時間20分も日向ぼっこ。
きっとこれが最期なんだよ・・・・て、私のために頑張ってくれたんでしょう。
お昼すぎに家に戻って、私は急いでカルビのための食材の買出しに。
沢山の魚(今はShuくんのマネなのか?魚が主食)や喜んでくれそうなチーズ、パン等を買いこんで・・・
お昼ごはんには中華風ムシパンを全部ペロッと食べてくれて、まだまだ頑張ってくれると思ってた。
午後2時過ぎ、急に玄関に行きたがり、玄関で倒れる。今までとは違う苦しがりかた。
私が大丈夫?とさすってあげると、グゥーっという声が洩れる・・・ 痛いよ、苦しいよと言ってたのかもしれない。
しばらくさすっていると楽になったのか、息が楽になって、そのまま玄関で寝始める。
冷えないようにタオルをかけてあげた・・・
それから2時間後、リビングにいた私にまで聞こえてきた荒い息使い。
駆け寄ると、頭だけを起こして私を見つめる目がおかしい。
カルビを抱き上げて、一生懸命カルビって呼ぶと同時に手足が硬直し始め、口からは泡が・・・
最期に大きく息を吸い込んだまま、止まった。
信じられなかった。
これが最期?嘘だ、たった1回の発作で戻ってきてくれないの?嘘だ、嘘だ・・・ あと4日でshuくんが帰ってくるのに。
shuくんに会えないまま逝ってしまうの?あんなに待ってたのに・・・
頭が真っ白だった。

今は、ものすごく重くて遅い時間の中を流れに身を任せて、息をしているだけという感じの毎日。

カルビ 今日はお天気だよ、どこでも好きな場所に散歩に行こう!
カルビ 大好きな焼き芋だよ もうお腹を壊す心配もないから1本全部食べていいんだよ
カルビ 今年の桜は少し早く咲きそうだって、お弁当持ってお花見に行こう
カルビ とうとう明日、shuくんが帰ってくるんだよ、一緒に空港までお迎えに行こう
カルビの定位置だった空間を眺めて、話しかけてます。

カルビは本当に名前の通り、個性的で、面白くて、食いしん坊で、だけどとてもシャイで・・・
周りの人々の気持ちを和ませてくれる存在でした。
カルビがいたから、心に抱えている重くてツライことを軽くすることが出来たし
高くて分厚い壁も乗り越えてこれました。
そして、楽しいことはその何十倍、何百倍も楽しくて、本当に幸せでした。
天国での時間の流れは、とてもゆっくりだと何かの本で読んだことがあります。
プロの訓練士さんでも カルビは待つことがとても苦手な性格の子 と言わしめた生粋の留守番嫌い。
カルビ、今度の待ち時間はあっという間だから、私とShuくんを待つのも辛くないよ。
でも、じーっと待っていないで、他のわんちゃんと楽しく遊びながら過ごしていてね。
エバって、他の子のおやつとかオモチャを取っちゃダメだからね。仲良くするんだよ。
カルビ、本当にありがとう。ずーっと、ずっと愛してるよ。
天国で再会できるのを楽しみにしてるからね。


最後に・・・
これまでカルビを可愛がってくださった皆様、本当にありがとうございました。
心から感謝をしています。
みなさんが、カルビを可愛がってくれてる光景を眺めているのが、とても好きでした。
今回のお別れで、涙をながしてくれて、本当にありがとう。
カルビは幸せものです。
そして私もShuくんも、みなさんの優しさに支えられ、助けられ、救われました。

本当に本当に本当にありがとうございました。
c0000085_126135.jpg



[PR]
by karusuke1229 | 2009-03-05 12:05 | カルビ

ご報告②

c0000085_18193222.jpg
あれから2週間が経ちました。今のカルビは2週間前とあまり変わりません。見た目は・・・
食欲も落ちてきたけど、あれこれ工夫したり、その時々のツボを抑えると喜んで食べてくれます。
散歩もカルビ次第。全く動きたくないーという日もあれば、驚くほど嬉しそうに歩き回るときも。
うーん・・・ Shuくんが帰ってくるまで頑張ってくれてる気がします。
頑張って欲しいけど、無理はさせたくない・・・ とても複雑な心境の毎日です。

とにかく 余命宣告 は無事に乗り切りました。
これも周囲の皆さんの暖かい励ましのお蔭です。本当にどうもありがとう。まだまだ2人で頑張ります!
画像を見てお分かりかと思いますが、本人相当我侭にもなっております。
昨夜は寝たままで 食べさせてくれっ! という感じでした。食べてくれるなら、なんでもあり状態です。
私は24時間無休の召使い。ごはんもカルビの残したモノを食べてます。そして太りました(苦笑)

[PR]
by karusuke1229 | 2009-02-24 11:50 | カルビ

ご報告

なかなか心の整理がつかない、イヤ、そんなのつく日なんて来ない。
本当はこうやって文にすることも現実として認めるみたいでイヤ。
けど、会うことが難しいお友達のためにもと、今PCに向かってます。

6日にカルビの肺と脾臓に悪性腫瘍が見つかりました。
カルビの年齢と腫瘍の状態を見て、掛かりつけの先生は 
このまま何もしないで残された時間を普段通りの生活をする選択肢もあります と言いました。
そう、もうカルビの体を蝕んでいる腫瘍には治療する手立てがないということを意味してました。
けどね、 はいそうします なんて納得できるハズなんかない。
すぐに大学病院でもっと詳しく検査をしてもらう手配をお願いし、いちばん早い予約(それでも4日後の10日)をしてもらいました。そして10日の検査、結果はものすごく進行の早いガンだということでした。
最初の発覚から4日で更に腫瘍の数が増えていて、更に血液の状態も物凄く悪くなっているとのことでした。
余命宣告は1~2週間。たったのそれだけ・・・目の前も頭も真っ白で、ただ涙が流れるのを我慢することしか出来ませんでした。

なんでこの時期にって思いが強い。
それは、Shuくんがまさにその日から約1ヶ月間の海外出張に出発したばかりだったから。
彼はその重い宣告を遠く離れた場所で私からメールで伝えられたのです。
きっと凄くもどかしくて、辛くて、悲しくて、いますぐに飛んで帰りたいことでしょう。
本当に心の底から どこでもドア が欲しいって思ってます。

今、カルビは家の中で大人しく寝ています。
食欲も落ちてきていて、カルビに会ったことがある人には カルビがご飯を残す なんて言ったら、とても驚くことでしょう。
散歩も行きたがらなくなりました。
でも、何日単位での余命宣告をされたとは思えないほど、見た目には普通です。
本当は凄く辛くて、あちこちが痛いのかもしれない。
なんでもっと早くに発見してあげられなかったんだろう。1月の診察で発見できていたら、
もっと違う結果がでていたのかな??? そんな思いばかりが頭にあります。
もうカルビと一緒にどこまでも歩いて、遊ぶことが出来ないなんて、まだ信じられない状態です。
ほんの1週間前は、まだ元気にガシガシと散歩をしていたのに・・・

今の目標は余命宣告の期限を突破して、Shuくんの帰国を2人(1人と1匹)で迎えることです。

[PR]
by karusuke1229 | 2009-02-12 10:50 | カルビ

なんだろなぁ・・・

韓国旅行が終わって10日が経過。
ご機嫌斜めのカルビ坊ちゃまもやっと元通りかな???という今日この頃。
年を取ると、だんだんシツコイよなぁ・・・(苦笑)
そのことと関係あるのか・ないのか?カルビくんにいくつかの心配事あり。
まず、階段や坂道を登ると息切れ。一度はフラフラッとヨロけ、倒れるかと!思った。
あと、夜中や朝方に咳をする。散歩もメッキリ歩かなくなった。どれもココ1週間、旅行後から始まった。
獣医さんの診断では、熱もないし、心音も異常なしだったので、様子を見ているところ。
なんか栄養のあるものを食べさせたほうがいいのかなー(涙)

[PR]
by karusuke1229 | 2009-01-28 21:03 | カルビ

公園

c0000085_10402247.jpg
行こうと考えている場所の紅葉が、今週はまだイマイチなので、若かりし頃、2人でデートしたM公園へ(笑!)
カルビを連れて行くのは、初めてかも?
ものすごく広くて水場もあるのに、ドッグランは、かーなーーーりNG。
狭いし、地面は土を掘り返しただけのものだから、かなり尖った石がゴロゴロ・・・ 
昔の暴れ馬カルビだったら、ケガするね(怒っ!)
お弁当に ヒレカツ海苔巻き を作って、マンガ(スラムダンク)を持って、人間2人はマッタリと長時間を過ごすつもりだったのに、カルビは気に入らない様子で、早々に引き上げるハメに。 ガクッー!(これ、最近の姪っ子の口癖:笑)

[PR]
by karusuke1229 | 2008-10-18 21:39 | カルビ

新子分

c0000085_1794623.jpg
妹がIKEAに行くというので、カルビのヌイグルミを頼む。
ヘビ をリクエストしたんだけど、もしヘビがなかったら、ソレに近いモノでね!とお願いし、わに がやってきた。
ものすごーく ツボ なんですけど~。わにの口には 子わに がついてて、これまたカワイイ。
カルビくん、相当、気に入った様子

[PR]
by karusuke1229 | 2008-10-07 16:56 | カルビ

みんな幸せ!

c0000085_11454387.jpg
朝4時起床。三浦の金田湾の朝市と葉山の朝市を掛け持ち。
東京の気候と違って、雨が降ったり止んだりを何回も繰り返し、湿気もかなり。
金田湾では新鮮な魚類、葉山は野菜とチャヤのタルトとケーキの切り落としなど、狙っていた品々を購入。
大満足の収穫で家に戻ってきても、まだ午前中(11時)。
充実気分で昼寝をしつつ、まったりと過ごそうかと思いきや、ひとり不満げなお方・・・
それは、置いていかれたカルビくん。
ご機嫌取りのために、今度は 京浜島のドッグラン へ。これで、みんな幸せな1日。

[PR]
by karusuke1229 | 2008-09-14 21:44 | カルビ